Entry: main  << >>
石川〜青森の旅3日目(山形編)

6月29日

石川・青森の出展の間の旅。

新潟を超えた2日目の山形を移動中の話である。

 

↓石川・青森の出展レポート。
http://tamayuraglass.jugem.jp/?eid=490

 

↓1日目の富山での旅。

http://tamayuraglass.jugem.jp/?eid=491

 

↓2日目の新潟での旅。

http://tamayuraglass.jugem.jp/?eid=492

 

新潟を移動優先で進み

山形市まで来て睡眠。

山形ではじっくりのんびり

・・・のはずだった。

 

さて、どこを寄り道しようかと

るるぶを眺める。

 

青森にたどり着く

それが一番の目的である。

ただ、「蔵王」が気になった。

 

現在山形市

蔵王は南下することになる。

そして、この後行くことになるのだが、

海沿いにも行きたいところがある。

完全な逆走だ。

・・・なんて魅力的な場所だ!!

 

片方諦める事も考えたが、

優柔不断な自分は

「どちらも行けるよう努力しよう」

に収まった(笑)

 

そして、朝一番

「青森にたどり着く」

はあっさり一旦隅に追いやり

 

 

蔵王のお釜に来た。

よくテレビなんかで世界の大自然なんかを目にする機会がある。

ああいうの大好き。

 

それにも負けない圧倒的な大自然

風が冷たくて気持ち良い。

本当ならばぐるっとトレッキングでもしたいところだ。

ただ、登山靴履いてたけど短パン・・・

山をなめちゃあかん。

しかも、「どちらも行けるよう努力しよう」

てなことで、

 

 

少し

ブラブラして

ダラダラして

満喫した。

 

いつか出展を忘れて来たいな。

 

でも、ここだけは譲れなかった。

 

蔵王温泉大露天風呂

 

中の写真は撮りませんでしたが、

この旅トータルで考えると

一番好きな温泉でした。

 

乳白のエメラルドグリーンの湯。

温泉卵のような硫黄の臭い。

森の中にあって横を川が流れている。

川から湯気が立っていたので触ってみると暖かい。

誰もいなかったら入ってみたかったな(笑)

広めで男湯は2つあり

温度が違う。

自分は温めが好きなので

温めでゆっくり

最後に熱めで身体を温めて出た。

 

ぜひ調べて行って欲しい!!

 

ただ一点石鹸等は使用できないのでご注意を!!

この旅この温泉に入って

秘湯巡りをしようと心に決めた。

 

そしてもう1つの目的地に車でひたすら走った。

蔵王は宮城県との県境

向かうは海。

山形の端から端への大移動。

思えば、行った場所だけを見れば羨ましくもなる旅だ。

でも、事実はほぼ一日車の中だ。。。

 

それでも行きたい場所がある。

しかも、地方の営業は結構終了時間が早い

5時。早いとこだと4時。

時間を見ながら余裕を見つけ

 

コチラへ寄り道

そば処 大梵字

 

 

天ざる蕎麦

 

車で運転してるだけでも腹は減るもんだ(笑)

蕎麦・蕎麦茶・蕎麦豆腐

どれをとっても美味しい。

天ぷらの中でも舞茸が香り強くて美味かった。

 

そんな寄り道もありたどり着いたのが

 

鶴岡市立加茂水族館

 

世界一のクラゲ水族館である。

何とか閉館時間1時間前にたどり着けた。

 

一応これでもクラゲ好きでクラゲを作っている。

るるぶを見てココと蔵王が目についた。

この2つを見れれば後は諦めようと

・・・この時までは思ってた。

 

ただ、平日の閉館間際なので空いてるかなって

思ってたんだけど、年配の団体客と被った。

・・・声がデカい

でも、我慢して写真

ではなく動画を撮ってた。

今でもたまにその動画を眺めてる。

歳をとると耳が悪くなるので声がデカくなる。

しょうがない事だからと、

デカい声が入るのも我慢しながら動画を撮る。

そのとき

年配の女性が

「あれ気持ち悪いー」

と指さす手が、自分の手の重みに負け

撮影してるコチラの肩に乗っかる。。。

イラッとし手を肩で弾き睨みつける。

「ごめんなさい」

と謝られる。。。

大人げなかったと反省。。。

でも、年の功

何事もなかったように

自分の周りを避けることなく見続ける

こりゃ勝てないなと思った(笑)

水族館全体の大きさが分からなかったので一旦一通り見て

お土産屋さんで買い物をし

少し時間があったので、もう一回り!!

ラスト30分

人も少なく見やすいです。

オススメです。

 

動画ばっかり撮ってたので

写真はあまりないですが、

 

 

 

この子が一番綺麗だったな。

 

デカい水槽

 

ほとんどクラゲでしたが

 

 

 

色々いました。

(画像が全部横になっ直せませんでした。)

 

 

水族館横の高台からの水族館

 

途中イラッと大人げない一面も出てしまいましたが、

それを吹っ飛ばすくらい素敵な水族館でした。

本当に1日中いたい。

 

さーて、そろそろ秋田に入って寝床を考えるかな〜と目星をつける。

その道すがら面白そうな場所はないかとるるぶを見る。

 

1個だけとても気になる物が、

 

十六羅漢岩

日本海で命を落とした漁師の供養と海の安全を願って完成された磨崖仏群。

16の羅漢のほか、菩薩や舎利仏を合わせて22体が並ぶ。

 

しかも、たまたま

 

 

夕暮れ時

 

そのおかげで、

 

 

 

 

 

 

写真が逆光なのが多い(笑)

 

もうだいぶ分かってきたと思いますが仏像好きなのですが、

かなりココはおすすめです。

 

ただかなりの岩場。

服装には気を付けてください。

少しでも足滑らしたらバックりいっちゃうと思います。

自分も登山靴だけど短パンだったので、

途中で切り上げようとした。

したのに・・・

道路沿いから

「もっと向こうにもあるぞー!」

と声を掛けられる・・・

 

そんなこと言われて黙ってられる程

男の子を捨ててない。

 

意地を張って奥まで進む・・・

結果的に楽しかった(笑)

高所恐怖症と虫(フナムシがたくさん)が苦手な方にはオススメしません。

 

このままここで日が沈むのを眺めるのも良いかな〜

って思ったんだけど、

 

この旅車の滞在時間が長い。

こうやって写真を撮ったりしながら見る景色より

車で流れる景色を見てる方が多い。

暗くなるとただ運転してるだけになる。

なので、なるべく日のあるうちに移動する。

そして、そこでぼーっとするのも良いけど進む決意をした。

 

だが、

 

進むに連れてドンドン夕日が赤く染まっていく。

 

すぐに決意は崩壊。

 

 

目にきちんと焼き付けないともったいないと思った。

ガラスは、制作中火が入るとオレンジ色に見える

あのオレンジと同じくらい綺麗だ。

 

満喫したし暗くなったから行くか〜と車に戻ろうとすると、

 

近くで釣りをしていた人が
「うぉっ!」
っと声を上げてたので声をかけ話し込む・・・

飲みたいな〜と言ってくれたのが嬉しかった。

でも、もう真っ暗。。。


秋田に行くことを伝えると
「一球」というラーメン屋さんが美味しいと

 

ちなみに、今までの話の流れで

コチラからラーメン屋を聞いたと思われるかと思うでしょう。

違います。何もなしに向こうから。

山形のラーメン王国である底力を最後に見た(笑)

 

急いで行き秋田にたどり着いたが
…しかし間に合わず

 

海でくっちゃべってたのもあり、
遅くにやってるお店で美味しそうと思ったのがコチラ

 

 

末廣ラーメン本舗本店
中華そば
5杯目(笑)


見た目は濃いくてこってり
でも
煮干しがっつり見た目ほどでは無いにしろ濃い目
飲んだ後のシメに良いんだろうなー
周りは酔っ払いのシメ
というか周りほとんどの人飲んでる
秋田の人は飲んべえなのかしら
…混ざって飲みたい(笑)

 

漫画喫茶で夢に沈む・・・

 

次回秋田の旅へと続く。。。

 

 

 

●次回以降の出店は下記になります。

◎2016年7月23・24日(土日)11:00〜19:00
HandMade in Japan Fes' 2016
開催場所:東京ビッグサイト東1・2・3ホール
入場料:前売:1200円 当日:1500円
https://hmj-fes.jp/

◎2016年8月27・28日(土日)11:00 - 19:00
真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016
開催場所:東京ビッグサイト西1・2ホール
http://designfesta.com/about-gakuten/

 

◎2016年9月17・18日(土日)10:00〜16:00

第10回浜名湖アート・クラフトフェア

開催場所:浜名湖ガーデンパーク 西側緑地広場

http://www.hamanako-craft.com/

 

◎2016年10月9・10日(土日)

第10回多摩くらふとフェア

9日:10:00~17:00 10日:10:00〜15:00

多摩中央公園 (東京都多摩市落合2-35)

http://www.tama-craftfair.com/

 

◎2016年11月26・27日(土日) 11:00 - 19:00
デザインフェスタ vol.44
東京ビッグサイト西ホール全館
 りんかい線 「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
 ゆりかもめ 「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
http://designfesta.com/


玉響glass
HP:
http://tamayuraglass.com/
mailtamayuraglass@yahoo.co.jp
facebookhttps://www.facebook.com/tamayuraglass
twitter:http://twitter.com/#!/@tamayuraglass
instagram:http://instagram.com/tamayuraglass
shopping:https://tamayuraglass.stores.jp

 

 

| 玉響glass | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:12 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode