Entry: main  << >>
石川〜青森の旅1日目(富山編)

前回書いた石川・青森の出展の間の旅の話である。

↓前回の内容

http://tamayuraglass.jugem.jp/?eid=490

 

ガラスとは関係がない(ここで感じた事が作品になるかもしれないが)ので

興味のない人は我慢して飛ばしてください。

 

一週間石川〜青森の旅なんて羨ましい!!

なんて思うかもしれないけど、

1番の目的は出店の為に青森に向かう事

そして、

ノープランの貧乏旅だ!!

 

ホテルに泊まるようなお金はない。

車の中は荷物でいっぱいな為車中泊はできない

無理に出来ない事もなかったけど、

治療・休暇も兼ねていたので却下。

漫画喫茶での寝泊りとなった。

 

地理も弱ければ歴史も弱い

というかあまり興味がない。

あると言えば

自然・料理・温泉。

その辺が旅のメインとなった。

 

景色を堪能するといった点も含めて

移動は車で高速道路は使わない一般道のみ。

一日7時間くらい運転してたかな(笑)

なので、観光の時間ものんびりとはいかなかった。

1日1県。

5日間長いようで短い時間でした。

 

見た目からか旅人だと勘違いされる。

でも、家でガラスをしているのが一番好きで

旅欲みたいのは全くと言っていい程ない。

というか一人でいる事は好きだけど寂しがりやだ(笑)

旅には向いてないと思ってた。

 

そして地理や歴史に弱い自分がとった手段は

iPadのグーグル地図とるるぶと車のナビ

である。

まず次の県に入る前にグーグル地図で一番近い寝床(漫画喫茶)を探す

ナビに住所を入れ向かう

県を超えて初めのコンビニに寄ってるるぶを買う

漫画喫茶でるるぶをざっと見て翌日の予定を決め就寝

と言った具合でした。

 

前置きが長くなってしまったけど、

 

石川県での出展が盛況で終わった夜

グーグル地図で一番近い富山の漫画喫茶が高岡だったのでそちら向かう

 

ついてご飯屋さんを探す

富山なのだからと

富山ブラックの老舗へ

実は小田原系ラーメンもそうだが

醤油の味が強いラーメンは苦手だ。。。

だし汁の味に香り付けに醤油を使ったラーメンが好きだ

 

・・・

ラーメンの事で熱くなってしまった

 

・・・

そう!!ラーメン好きなんです。

 

実は石川県も前日に搬入に入りラーメン

石川県の1日目の出展が終わりラーメン

 

この旅はラーメンの旅でもある(笑)

ラーメン断ちしてる方は気を付けてね。

 

3戦3敗。

いまだ美味しいラーメンには巡り合えず。

(このときはまだ旅に慣れておらず泊まるところ優先で近くでラーメンを探してた)

 

そして、

ラーメンに満足のいかないまま

るるぶでざっと立ち寄るところを決め就寝。

 

漫画喫茶の朝は早い

ナイトパックでケチったのもあるけど、

運転時間の長い旅。

夜は景色も見えないので、活動は日の出る時間決めていた。

 

それが裏目に出て

場所によってはまだオープンまで時間がある・・・

青森にたどり着くのが一番の目的

何個か行く場所を諦め

 

まず寄ったのがコチラ

 

高岡大仏

奈良・鎌倉に並ぶ三大仏に数えられる。

の大仏の下は回廊になっており

仏画などが展示されている。

地獄の絵や仏の絵やなかなか美術館で見ない絵たち。

おすすめです。

ただ、朝早く静けさに油断してると

南無阿弥陀仏を唱えながら入ってくるおばぁちゃんがいて

かなりビックリした(笑)

 

そして

高岡は藤子F不二雄さんの出身地。

駅前に銅像があったりミュージアムがあったりする。

その中で

高岡おとぎの森公園

そこにはドラえもん達の空き地

・・・空き地??

いや、かなり広い公園がある(笑)

見渡す限り広い公園。

年配の方々が朝の散歩をしてた。

そんな中

 

スネ夫に玉響glassを身に着け刺して写真を撮ったりしてた。

傍から見たらスネ夫に抱き着いて写真を撮ってる変態だ(笑)

 

あまり変な噂が立つといけないので移動。

 

 

国宝瑞龍寺

 

歴史とか興味がないけど、時間があったので寄ってみた。

いや、寄って良かった。

 

まだ時間が早くて観光客もいなかったのも良かったんだけど

 

 

この二枚の写真違い分かります??

砂利の庭と芝生の庭

これが何とも綺麗で気持ちが良い

建築物萌えとしては堪らない建築美

 

ただいまネパールの方が

ネパール・熊本への震災に祈りを込めた

 

砂曼荼羅が展示されてた。

 

美しさ・静けさ・愛

がそこにはあった。

 

そして、それらに満たされ

富山市へ

 

ここには立山黒部を諦めても来たい理由があった。

 

富山市ガラス美術館

 

 

外観も美しく

 

 

内観も美しい

またもや建築萌え〜

 

最近出来たばかりみたいです。

少し通常展の一部は撮影が可能だったので写真を

 

 

のやってるガラスは小さい中に細かい世界を作るというものだ。

ここに展示されてるものは大きい。

そういジャンルの違いがある。

 

・・・と思い込んできた。

 

ここに来てそんな枠組み持ってたらもったいないないと思える程衝撃を受けた。

こんなにもデカいのは一人では作るのは不可能だけど、

自分の勝手に決めてた枠を壊そうと思えた。

 

企画展も面白く

また近くに来た際にはいきたいと思う。

 

ガラスにそんなに興味のない人でも楽しめると思う。

ぜひ行ってみて欲しい。

 

そろそろお腹も空いてきたし

日本海の魚でも〜

 

と海沿いに向かい標識に富山港と書いてあったので行ってみることに。

 

 

富山を一望

 

しかし、周りのお店はやっておらず・・・

 

この旅は月〜金である。

休みを考慮しないといけない事に気づく

 

でも、こうなったらお魚たべた〜いのスイッチが入っている。

 

地図を見ていると

魚津

とある。

 

魚って書いてあるんだから食べれるだろ〜と安易な考えで向かうことに

 

そして、ありつけたのがコチラ

 

海の駅蜃気楼にて

刺身定食

を堪能。

 

やっぱり新鮮な魚は上手い

プリプリして弾力があって甘い

 

ラーメンばかり3日間食べてた自分には

なんでみそ汁キノコなんだよと思いながら

米とみそ汁が体に沁みる

 

2年友達が世界を回っていたがよく耐えられたなと思う。

 

満腹な今少し日本海でも眺めながら休もうと海岸へ

すると双眼鏡を覗いたりカメラを構えてる人たちがいる

 

「何がみえるんですかー?」

と聞いてみると

蜃気楼が見えるとの事。

 

・・・だから海の駅蜃気楼なのね(笑)

 

気候は条件として良かったが風が強いとの事

見えず

 

まぁ見たかった訳じゃないからいいかと思っていたら

撮った写真をくれた

 

ありがとうおっちゃん!!

 

そろそろ新潟に向かい

始めようと思い出発

 

潮風に当たってたこともあり

身体がべとつく

 

なんなら海の見える温泉へ途中入る事にし

コチラへ

 

 

ソルトスパ潮風

残念ながら海沿いだけど見えるのは防風林とコンビニ(笑)

地元の人が入りに来る感じで

スーパー銭湯みたいに綺麗なとこより

好きだな

しょっぱい黄色い温泉。

肌スベスベ

 

そして、そろそろ寝床を探さねばと

新潟の長岡にすることに

 

長岡は以前クラフトのイベントへ出展した事があり

その時と同じ漫画喫茶へ(笑)

 

そして、今日もラーメン

・・・と思ったのだけど

お米とみそ汁の上手さにやられ

とりあえず道行くおじさんにお店のリサーチ

 

すずきちってお店が美味しいよ

と来たので行ってみる事に

 

お、お通しから

お、オシャレじゃねーか

 

周りも男女仲良く飲み会の最中

1人寂しくカウンターで飲む

 

1人が好きだけど寂しがりやだっつーの!!

 

とやけ酒をして就寝。

1日目が終わる。

 

 

最後まで読んだあなたはえらーい!!

次は新潟編となります。

もういいやーって人は少しの間我慢してね。

読むよーって人はポチッといいね!押してね!!

そしてたら真面目に書きまッス!!

 

 

 

●次回以降の出店は下記になります。

◎2016年7月23・24日(土日)11:00〜19:00
HandMade in Japan Fes' 2016
開催場所:東京ビッグサイト東1・2・3ホール
入場料:前売:1200円 当日:1500円
https://hmj-fes.jp/

◎2016年8月27・28日(土日)11:00 - 19:00
真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016
開催場所:東京ビッグサイト西1・2ホール
http://designfesta.com/about-gakuten/

 

◎2016年10月9・10日(土日)

第10回多摩くらふとフェア

9日:10:00~17:00 10日:10:00〜15:00

多摩中央公園 (東京都多摩市落合2-35)

http://www.tama-craftfair.com/

 

◎2016年11月26・27日(土日) 11:00 - 19:00
デザインフェスタ vol.44
東京ビッグサイト西ホール全館
 りんかい線 「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
 ゆりかもめ 「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
http://designfesta.com/


玉響glass
HP:
http://tamayuraglass.com/
mailtamayuraglass@yahoo.co.jp
facebookhttps://www.facebook.com/tamayuraglass
twitter:http://twitter.com/#!/@tamayuraglass
instagram:http://instagram.com/tamayuraglass
shopping:https://tamayuraglass.stores.jp/

| 玉響glass | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:13 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode